MENU

 やはり、男性から愛人契約を前提として連絡を受け取ることが出来たと言うことは、私にとって大変に嬉しいことでした。
最初にメールをくれた3人のほかにも、後からメールをくれた方もいました。
全部で5人の方からメッセージを受け取ることが出来て、この中から自分と上手くやっていけるような、そんな人と契約ができたらいいなと思いつつ、メール交換を始めていきました。
中にはとても性急な方もいたりして、すぐに会って関係を持ちたいなんて言うんです。
援助交際だっただそれでもいいんですけど、愛人となるとしっかりと相手を見極めたいって気持ちがありました。
こういうので逃げられてしまう場合もあるし、後払いだからしっかりと相手を見極めなきゃって思っていたんです。
中には援助交際で関係をと言うような人もいましたから、そういう方はお断りをいれてきました。
メッセージのやりとりを続けることが出来たのが2人の男性です。
1人は38歳、もう1人の方は46歳でした。
2人とも随分とじっくりとメールのやりとりをしてくれて、お互いの情報を交換しあっていくことが出来ました。
半月程度は彼らとメールの交換を続けていきまして、そろそろ面接をって声をかけられていきました。
いよいよ相手を決めるときがやってきたって感じがして、結構なドキドキ感を味わっていました。
38歳の方は毎月40万円程度でという条件提示、46歳の方は20万円でと言っていました。
どちらにしても美味しい提案であることは間違いがありません。
あとは会って相手を信用することができるかどうか、実際に面接をしなければこの辺は分りません。
彼らと待ち合わせをして、食事をする約束になっていきました。

できれば高額提示の方が美味しいとは思うんですけど、まずは会ってみなければ真偽は分かりませんからね。

 

優良サイト一覧女性は完全無料
愛人サイトランキング
定期的な御手当が欲しくて登録した有名サイト